動画を編集

自分もこの動画を投稿してみたいけどいろいろ技術が必要だろうし無理だと思う人は多いのではないでしょうか。実はYoutubeはツールが用意されており、それを使えば動画をアップロードはもちろんのこと、その動画に音楽をつけたり、コメントを入れたりすることが可能になります。そういった編集をすることにより、ただの動画でもより深く感情移入することができ、それを見て感動した人から口コミなどで話題となりどんどんと視聴してくれる人が増えてくるようになります。

ではどういうことができるようになるのでしょう。Youtubeには「動画編集機能」があります。これは動画のカットや追加、文字の挿入、エフェクトや音楽の追加などです。基本的な機能がすべてここにはそろっているので、簡単な編集であれば十分に満足いくものができるのではないでしょうか。撮った動画をYoutubeにアップしてそこで編集して投稿する、そういう作業かここでは簡単にできるようになります。

動画を上げるにはそれなりの内容が必要になるかと思います。一番みてもらいやすいのはSNSなどでシェアされやすいものや面白い内容のなどがいろんな人に受け入れやすいのではないでしょうか。ちょっとしたストーリー的な要素を使いながら編集をしていくのも面白いかもしれません。また、それほどクオリティが高くなくても毎日ちょっとしたことを投稿していくことでファン化してもらうことも必要かと思います。

動画を投稿するには相手に見てもらって共感してもらうことがYoutubeの醍醐味なのではないでしょうか。